fbpx
SNS一括管理ツール実際に使っておすすめ比較4選はこれ!Twitter、Instagram、Facebook同時管理で時間節約

SNS活用法

SNS一括管理ツール実際に使って比較!おすすめ4選はこれ!Twitter、Instagram、Facebook同時管理で時間節約

今や一つのSNSだけ運用していればOKという時代は終わり、Twitter、Facebook、Instagram、You Tube、Pinterestなど複数のSNSで情報発信が必要に。

実際に複数のSNSを運用するとわかるのですが、わざわざそのSNSを立ち上げて、投稿を作ってというのはなかなかの手間。

同じSNSに複数アカウントあるともはやカオスに。

うっかり投稿するアカウントを間違えてしまった経験はありませんか?

そんな煩わしい切り替えをラクにしてくれるのが、SNS一括管理ツール。

無料~月額5,000円以内で使えるSNS一括管理ツール実際に使って、比較しました!

ココに注意

Instagramの複数枚画像投稿は、どのSNS管理ツールも対応していません(Instagram側の問題)。

1枚だけの画像投稿ならOK。

複数枚画像投稿するなら、無料で使えるFacebook社公式の「クリエイタースタジオ」を使って予約投稿したほうが、確実だし便利です。

SNS一括管理ツールとは?

SNS一括管理ツールとは、その名の通り1度のログインで、様々なSNSツール、アカウントへ簡単に投稿できるツール。

一括投稿や予約投稿もできるので、SNSをビジネスで使おうとしているなら、必須のツール。

SNS一括管理ツールを使うとこんなことが実現できます。

できること

  • 一つの画面でTwitter、Facebook、Instagramなど複数のSNSへ投稿できる
  • 複数のSNSに同じコンテンツを投稿できる(同じコンテンツをSNS毎にアレンジして投稿も可能)
  • 予約投稿機能で効果的な時間に自動投稿
  • CSVを使いまとめて予約投稿ができる
  • SNSを一括閲覧できる
  • 分析ツールで投稿の改善ができる

忙しい本業の片手間でSNS運用するなら、手放せないアイテムですね。

複数のSNSを運用しているとどうしても疎かになってしまう媒体があるのですが、SNS一括管理ツールを使うとそれも防止できます。

SNS一括管理の選び方

実際におすすめのSNS一括管理ツールを厳選する上で、選ぶポイントとしたのは、

選ぶポイント

  • 料金(無料~5,000円以内)
  • 投稿可能なSNSツールの数(主要SNS全部網羅しているか)
  • 予約投稿の機能(キューによる投稿や一括投稿)
  • 操作性(日本語対応含む)
  • 習得に要する時間(すぐに使いこなせるか)

国内ツールは日本語対応もバッチリで使い勝手がいいですが、小さな会社や個人で月5万円とかはとても無理!

やはり、できれば無料、せめて5千円以内が必須。

せっかく一括管理するのに、使っているSNSが対応していないと意味がないので、主要なSNSを網羅しているのも必須。

時間節約にはキューによる投稿や時間指定投稿もできなければ意味がありません。

そして最後は、操作性と習得する時間。

管理ツールを使いこなすのに、時間がかかっては意味がないので。

おすすめのSNS一括管理ツール5選

5つのポイントを重視して選ぶと候補はこの5つ。

おすすめ5選

一つ一つ見ていきましょう!

本題に入る前に。表の見方

項目内容
料金(月額(年契約))年契約した場合の月額会費
対応SNS対応しているSNSを掲載
無料プランユーザーはログインできる人数
個数は管理できるSNSの数
1アカウント1個とかぞえるので、
Twitter2個、Facebook1個なら3個
最安値プラン有料の場合
日本語対応サイトやアプリの日本語表記の有無
予約投稿時間指定投稿が可能かどうか
キューによる投稿事前に決めた投稿数・時間に、
貯めておいた投稿を自動投稿してくれる機能
同時投稿SNS毎のアレンジ異なるSNSへの投稿を作成する際、
SNS毎に投稿内容をアレンジする機能の有無
一括投稿CSVに複数投稿を作成し、一括して投稿を作成する機能
一括投稿(画像つき)一括投稿の際に画像をアップロードできるかどうか
カレンダービュー予約投稿をカレンダービューで見れるかどうか
InstagramストーリーInstagramのストーリー投稿に対応しているかどうか
Instagram最初のコメントInstagramの予約投稿の際にコメント欄への予約投稿も
できるかどうか
ストリームSNSのタイムラインを一覧で見れるかどうか
レポート機能分析レポート機能の有無
アプリスマホの専用アプリの有無

HootSuite

Hootsuite

Hootsuiteは、無料プランもあり、知名度も抜群のSNS管理ツール。

項目内容
料金(月額(年契約))無料、3,425円、14,000円、66,100円
対応SNSFacebook
Twitter
Instagram
Pinterest
LinkedIn
You Tube
無料プラン1ユーザー
3個
最安値プラン1ユーザー
10個
日本語対応
予約投稿
キューによる投稿
同時投稿SNS毎のアレンジ×
一括投稿○(有料プランのみ)
一括投稿(画像つき)×
カレンダービュー
Instagramストーリー
Instagram最初のコメント×
ストリーム
レポート機能
アプリ

メリット

  • 予約投稿、キューによる投稿、一括投稿、アプリによる投稿など投稿機能が充実
  • ストリームでSNSの投稿やいいね、メンションなどを一覧で見れるのがとても便利
  • サイトもアプリも日本語対応済みで使い方も簡単
  • レポート機能も充実しており参考になる

デメリット

  • 日本語での一括投稿はひと手間必要で使いづらい
  • 一括投稿で画像が投稿できない
  • サイトのデザインが一昔前風で洗練されていない

使った感想

他のツールに比べるとデザインがイマイチなので最初はないかな~と思いましたが、実際に使っていくとHootsuiteが一番使い勝手がいい。

ストリームでSNSの内容を一覧で見れるのも便利だし、スマホのアプリも便利で気になった記事を簡単に複数のSNSにシェアできています。

ここはイマイチという点は、同時投稿の際にSNS毎にアレンジができない点と一括投稿で画像投稿できない点。

同時投稿の際にSNS毎にアレンジできないのは、アレンジしたいときは単体で投稿すればいいだけなので、なんとか。

一括投稿で画像投稿ができないのは、アップロード後に画像や絵文字を入れられるのでそこまで問題になっていません。

結局、最終的にこのHootsuiteの有料版を使っています。

Hootsuiteは、トータルバランスに優れたSNS管理ツール。

投稿機能が充実しているのはもちろんのこと、ストリームと言われるSNSの投稿などが一覧で確認できる機能も。

ストリームにTwitter、Facebook、Instagramなど複数のSNSを1ページに表示できるので、とても便利。

Hootsuiteさえ開いておけば、投稿やいいね、メンションなどを一覧で確認できるので一度使うと手放せません。

残念なのが一括投稿が使いづらい点(有料プラン)。

日本語CSVのままアップすると文字化けしてしまうんですよね。

やり方に慣れればどうってことないのですが、ちょっと面倒。

Instagramのストーリーズ投稿にも対応しているのも嬉しい。

一括投稿機能がもう少し強化されたら、Hootsuiteの弱点はなくなりますね。

CSVを使った一括投稿は、テンプレートをそのまま使用すると日本語が文字化けします。一度メモ帳にコピペして、文字コードを指定する一手間が必要なので注意。慣れれば簡単です。

Hootsuiteを無料体験する

Sendible

sendible

Sendibleは、投稿機能に優れたSNS一括管理ツール。

項目内容
料金(月額(年契約))$24、$84、$169、$254
対応SNSFacebook
Twitter
Instagram
Pinterest
LinkedIn
Googleマイビジネス
You Tube
最安値プラン1ユーザー
12個
日本語対応
少し日本語が変
予約投稿
キューによる投稿
同時投稿SNS毎のアレンジ
一括投稿
一括投稿(画像つき)
カレンダービュー
Instagramストーリー×
Instagram最初のコメント
ストリーム
レポート機能
アプリ

メリット

  • 一括投稿機能がCSVだけでなく画面で一気に画像ありで作れる
  • SNS毎に投稿をアレンジして一括投稿できる
  • ストリームでSNSの投稿やいいね、メンションなどを一覧で見れる(Hootsuiteより使い勝手は落ちる)
  • Hootsuiteより料金が安い

デメリット

  • 日本語での一括投稿はひと手間必要で使いづらい
  • 投稿グループを作成するには高いプランが必要
  • Hootsuiteに比べると使い勝手が悪い

使った感想

投稿にこだわるならSendible。

Sendible一括投稿画面

一括投稿機能が優れていて、CSVを使わずにツール内の画面上でどんどん投稿を作成できます。

どのツールもCSVアップロードはひと手間かけないと日本語対応しないので、CSVを使わずに一括投稿を作れるのはとても便利。

一時期は、Sendibleをメインに使っていました。

しかしながら、Hootsuiteのような異なるSNSも同じ画面で見れるストリームがないので、結局SNSを開く必要があったりしてやっぱりHootsuiteに。

投稿機能は、Sendibleが一番。

価格もSendibleよりも安くてよかったんですが、トータルで管理したいと考えるとやはりHootsuiteに。

残念ながら無料プランはありません。

しかし、24米ドル(約2,600円)と低価格のプランで、12個のSNS、一括投稿、レポート機能と欲しいものがすべって揃っています。

Sendibleの一番のメリットは、一括投稿のしやすさ。

CSV投稿だけでなく、画面上で一括投稿することも可能。

キューと呼ばれる機能も使いやすいです。

わざわざ予約投稿で日時をしていしなくても、事前に登録しておいた最適な時間にどんどん自動的に貯めた投稿をアップしてくれます。

RSSの自動投稿も可能なので、自分のブログを登録しておけば、投稿と同時にSNSにアップすることも簡単。

投稿機能を優先するならSendibleはイチオシです。

CSVを使った一括投稿は、テンプレートをそのまま使用すると日本語が文字化けします。一度メモ帳にコピペして、文字コードを指定する一手間が必要なので注意。慣れれば簡単です。

sendibleを無料体験する

buffer

buffer

bufferも無料プランがあり、日本でも使用している人は多いです。

項目内容
料金(月額(年契約))無料、$12、$56、$85
対応SNSFacebook
Twitter
Instagram
LinkedIn
Pinterest(有料のみ)
無料プラン1ユーザー
3個
最安値プラン1ユーザー
8個
日本語対応×
予約投稿
キューによる投稿
同時投稿SNS毎のアレンジ
一括投稿×
一括投稿(画像つき)×
カレンダービュー○(有料プランのみ)
Instagramストーリー○($65プラン~)
Instagram最初のコメント
ストリーム×
レポート機能×
アプリ

メリット

  • シンプルで投稿に集中できる
  • 機能が少ないのですぐに使いこなせる
  • Instagram最初のコメントにタグを同時に投稿できるので便利
  • 無料でも機能充実

デメリット

  • 一括投稿機能がない
  • You Tubeに対応していない
  • レポート機能は別途有料

使った感想

シンプルというのが感想。

日本語対応していないものの、操作に迷うことはなく、あっという間に使いこなせます。

アプリもシンプルで使いやすい。

ただ、一括投稿機能もなく、どちらかというとキューによる投稿がメインで、あまりにもシンプルすぎて、bufferは選択肢から外れました。

(登録したいSNSが3個に収まらないので、有料版が必須だが、bufferの有料版は機能が少なすぎました。無料ならbufferはおすすめ)

bufferはとてもシンプルで、操作を覚えるのはとても簡単。

日本語対応していないものの、英語でもシンプルがゆえにすぐに使い方をマスターできます。

複数のSNSに同時投稿したり、予約投稿するのが目的なら最良の選択。

好きな時間に投稿することも、キューに貯めて、事前に決めた時間に投稿していくことも簡単です。

その分、機能は少なく、無料で使う分にはいいけれど、有料プランを使うなら物足りないのが正直なところ。

bufferを無料体験する

SocialPilot

SocialPilot

SocialPilotは、たくさんのSNSアカウントを運用するなら向いているツール。

項目内容
料金(月額(年契約))$25、$41.66、$83.33
対応SNSFacebook
Twitter
Instagram
LinkedIn
Pinterest
Googleマイビジネス
TikTok
無料プラン
最安値プラン3ユーザー
25個
日本号対応×
予約投稿
キューによる投稿
同時投稿SNS毎のアレンジ
一括投稿
一括投稿(画像つき)
カレンダービュー
Instagramストーリー×
Instagram最初のコメント×
ストリーム×
レポート機能
アプリ

メリット

  • 低価格で25個のアカウント、3ユーザーで使える
  • GoogleマイビジネスやTikTokにも対応しており、SNSをほぼ網羅
  • グループ管理がしやすい
  • Hootsuiteより料金が安い

デメリット

  • 日本語対応していない
  • 日本語での一括投稿はひと手間必要で使いづらい
  • Instagram投稿は、Zapier(無料でもOK)経由となり別のアプリが必要になる

使った感想

$25で25個のアカウントが使えるのは凄いのですが、8つくらいしか使わないので、直接的なメリットにならず。

日本語対応していないものの、使い勝手は悪くないです。

投稿機能はSendibleよりも劣り、Hootsuiteのようにストリームもないので、複数ユーザーで使いたいとか、使うアカウントが増えない限り選ばないかなというのが正直なところ。

無料プランはないものの、低価格で25アカウント運用できます。

GoogleマイビジネスやTikTokにも対応しており、ほぼ網羅できています。

代理店などクライアントのアカウントを運用するような場面でよさそうなツール。

CSVを使った一括投稿は、テンプレートをそのまま使用すると日本語が文字化けします。一度メモ帳にコピペして、文字コードを指定する一手間が必要なので注意。慣れれば簡単です。

SocialPilotを無料体験する

無料でSNS一括管理ツールを使うならHootsuiteかbuffer

もし、あなたが扱うアカウント数が少ないのであれば、SNS一括管理ツールを無料で使えます。

もちろん、有料版に比べると機能が少なくなりますが、無料でおすすめはこの2つ。

無料版のイチオシは、buffer。

ポイント

bufferの無料版

無料版と有料版の違い

【できること】

  • 1アカウント3個まで
  • 登録できるSNSに違いはなし
  • 予約投稿
  • キューによる投稿

【できないこと】

  • 予約投稿数に制限あり(10個まで)

bufferは無料プランでも、予約投稿&キューによる投稿に対応!

無料プランなら、bufferのほうが使いやすいです。

予約投稿数が10個までと制限はあるものの、ほとんど有料版と変わりなく使えるのも魅力。

Hootsuiteの無料版

無料版と有料版の違い

【できること】

  • 1アカウント3個まで
  • 登録できるSNSに違いはなし
  • 予約投稿
  • カレンダービュー
  • ストリーム

【できないこと】

  • キューによる投稿
  • 予約投稿数に制限あり
  • 一括投稿
  • Instagramストーリー
  • レポート機能
  • アサイメント機能(チームで運用)

Hootsuiteは、予約投稿、カレンダービュー、ストリームが無料版でも使えます。

3個のSNSをまとめて管理するのに便利。

ただ、キューによる投稿や一括投稿機能は使えないので、より手間を減らしたいなら、無料版bufferか、Hootsuiteの有料版がおすすめ。

まとめ

おすすめ

  • 有料版おすすめ
    Hootsuite
  • 無料版おすすめ
    buffer

SNS一括管理ツールを使うと、複数SNSの管理が一気に楽になります。

予約投稿やキューによる投稿を使えば、まとめて投稿を作っておいて、読者の反応がいい時間に自動的に投稿を送り出せるので手間いらずに。

ビジネスでSNSを活用するなら、SNS一括管理ツールは必須のアイテムです。

-SNS活用法